すみかる住生活版

メニューを開く メニューを閉じる

お料理だけじゃない!掃除や洗濯にも酢を活用しよう

ビン詰めのピクルス

近頃、たくさんの種類が出回っている『酢』。
『酢』は料理だけでなく、掃除や洗濯でも活躍する優れものです。
特に最近では、便秘の解消や疲労回復、高血圧の予防など健康面での働きが期待されています。

ガラス瓶に野菜やフルーツを入れて、酢に漬け込んだジュースやピクルスは、健康にいいだけでなく見た目もとっても綺麗で、『目』からも元気を取り入れることができます。

『酢』はどこでも簡単に手に入り、価格もお手頃です。
もっと『酢』を取り入れて、日頃の生活を、より健康で便利なものにしていきましょう。

関連記事

『酢』ってこんなにもすごい!

酢には様々な効果がありますが、その中でも食生活や、掃除・洗濯における効能を調べてみました。

食生活や食事作りにおける効能

  • 疲労回復
  • 血圧の高い人の血圧を下げ、安定させる
  • 血中の総コレステロール値の低下
  • 血液をサラサラにし、動脈硬化を予防
  • 活性酸素を減らす→老化防止
  • 脂肪燃焼、新陳代謝の促進
  • 体内でのカルシウム吸収率を高める
  • 抗菌効果、防腐効果
  • 褐色に変化するのを防止
  • 肉を柔らかくし、魚の臭みをとる
  • 煮崩れ防止

掃除や洗濯における酢の効果

  • 色落ちの防止
  • 柔軟剤の代用
  • 脱臭効果
  • 水回りのヌメリや石けんカス除去やカビ防止

酢がいかに万能であるかが分かりますね。
詳しい使い方をご紹介しましょう。まずは、食生活への取り入れ方です。

『酢』を食生活に取り入れて健康生活!

冷蔵庫の中の野菜

酢は、原料によっていろいろな種類があり、色や味、香り、アミノ酸の含有量などの成分が異なります。

以前は、『穀物酢』『米酢』『黒酢』『リンゴ酢』などをよく目にしましたが、今はこれらに加え『ブドウ酢』や『イチジク酢』『キビ酢』『香酢』『黒豆酢』など多くの種類が出回っています。

手軽に美味しく酢をとるなら飲むのが一番?!

手軽に酢をとる方法のひとつに、酢を飲む方法があります。
飲むお酢として適しているのは、香りや酸味がそれほど強くない黒酢や果実酢です。

飲む酢を選ぶときには、『原材料』『醸造法』『熟成期間』をチェックしましょう!
アルコールの入っていない天然の原材料で発酵させた天然醸造のタイプがお薦めです。
熟成期間が長いほどコクが出て、酸味もまろやかになり、アミノ酸や酢酸をはじめとする有機酸も多くなりますので、熟成期間も比べてみるといいですね。

どっちを選ぶ?黒酢・果実酢の効能の違い

黒酢

黒酢は、アミノ酸やビタミン・ミネラル類を豊富に含んでいます。
高血圧予防、血流改善、抗酸化作用、大腸ガン抑制効果が他の酢より優れています。

果実酢

りんご酢やぶどう酢などの果実酢は、アミノ酸をほとんど含んでいません。
その代わりに、ビタミンやカリウム、ポリフェノールなどを多く含んでいます。
カリウムは塩分の排泄を助けるので、高血圧予防や便秘解消・整腸作用、疲労回復・筋肉痛解消に効果があります。

CLOSE