すみかる住生活版

メニューを開く メニューを閉じる

真夏の紫外線対策に活躍するおしゃれアイテム3つ

帽子、サングラス

一年のうちで、5月から8月は紫外線が一番強く降り注ぐ季節です。
紫外線対策をおこたると、10年後の肌にダメージが出ると言われ、無関心ではいられませんよね。

強い日差しをガードするためには黒い色が有効ですが、気合を入れて上から下まで完全防備だと、見た目が残念な印象になりがちです。
そこで今回は紫外線をガードしながら、見た目もおしゃれで涼しげなアイテムをご紹介します。

関連記事

さしているだけで涼しげでおしゃれ!伝統柄の日傘

降り注ぐ陽射しを幅広くカットしてくれる日傘は、紫外線対策ではおなじみのおしゃれアイテムです。
日傘というと黒無地の商品が多いですが、最近は素敵なプリント柄の商品も続々と登場しています。
こんな素敵な柄の日傘で、晴れの日を楽しむのはいかがでしょうか?

傘の通販サイト『LINE DROPS』では、ゆかたや手ぬぐいの伝統的な柄の日傘が揃っています。
粋な日本の伝統柄は、見ているだけで涼を感じますよね。
撥水、防水加工でしかも紫外線カット率90%なので、しっかり紫外線を防ぎ、急な雨の時にも重宝します。

おりたたみ日傘 江戸切子

【nugoo】 parasol 晴雨兼用 おりたたみ日傘 江戸切子(LINE DROPS)
(出典:http://www.linedrops.jp/products/detail.php?product_id=1907)

やっぱりはずせない!帽子は必須アイテム

小さいお子さんがいるママの場合、両手を自由に使いたいですから、日傘をさしていられませんよね。そこで重宝するのはやっぱり帽子。夏の外出時の必須アイテムです。

紫外線対策には、つばが10センチ以上あり、前後左右についているタイプが効果的。
光を通しにくい濃い色のものを選びましょう。
こちらは折りたたむことができ、自転車に乗っても飛ばされない、おしゃれなだけじゃなく実用的な商品です。

UVハット

エレガントUVハット(帽子屋QUEEN HEAD)
(出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/queenhead/y0060.html)

両腕も忘れずにしっかりガードしよう

長袖で両腕をガードするのもいいですが、アームカバーなら、暑くなった時などに簡単に取り外しができます。

自転車や車の運転時にも、日焼けしやすい腕を紫外線から守るのに重宝します。
こちらは、肌にもやさしい天然素材の絹100%のアームカバー、薄くて肌ざわりがよいので敏感肌の方にお勧めです。
しかも、涼しげでいながらしっかりと紫外線をカットしてくれます。

外ではUV対策、室内では冷房対策に使えます。
しかも上着のようにかさばらないので、使わないときは小さくたたんでバッグにしまえることも嬉しいですね。

アームカバー

絹100% UVカットロングスリーブ(シルクふぁみりぃ)
(出典:http://5hon-yubi.net/shopdetail/037000000006/ct319/page1/recommend/)

さまざまなグッズで、上手に紫外線対策!

紫外線対策グッズは近年、さまざまな商品が売り出されています。
つばが大きく張り出したサンバイザーや、顔を覆うマスクなど、完全防備を目指したい方にはうれしいアイテムも登場しています。

でも、紫外線は気になるけど、見た目もおしゃれに夏を楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。
紫外線対策は、外出時に身に着けるアイテムだけではなく、日焼け止めクリームの併用でもある程度の効果が期待できます。
これらを上手に利用して、紫外線をガードしながら夏のお出かけを楽しみましょう。

文:本橋雅子

CLOSE