すみかる住生活版

メニューを開く メニューを閉じる

まるで南国リゾートのような住まい「リビオシティ・ルネ葛西」モデルルームオープン!

『リビオシティ・ルネ葛西』グランドオープン

『リビオシティ・ルネ葛西』グランドオープン

新日鉄興和不動産株式会社と総合地所株式会社は、“楽園のような住まいと暮らし”<TOKYO ALOHA PROJECT(トーキョーアロハプロジェクト)>がコンセプトの分譲マンション『リビオシティ・ルネ葛西』のモデルルームを2018年2月17日、東京都江戸川区にグランドオープンしました。

グランドオープンに先がけて行われた事前案内会以降、約1,500件の資料請求があり、約260組が来場するなど、話題となっています。

関連記事

暮らしやすさを追求

『リビオシティ・ルネ葛西』は、総戸数439戸の大規模プロジェクト。徒歩5分圏内に「ホームズ葛西店」「アリオ葛西」などの大型ショッピング施設のほか、図書館や幼児教室など暮らしに役立つ施設があり、快適に暮らせる住環境が整っています。

また、緑地面積約2,400平方メートルを誇る豊かな緑を備え、都内にいながらリゾートを感じる住まいが追求されています。

江戸川区は、「児童手当」「子ども医療費助成制度」や、「私立幼稚園補助制度」などの経済的・社会的支援があり、子育てしやすい街として注目されているエリア。
マンション内には保育所やキッズラウンジも開設され、子育て環境に優しい暮らしができそうです。

こだわりのデザイン

落ち着いた空間のカフェラウンジ

落ち着いた空間のカフェラウンジ

『リビオシティ・ルネ葛西』は、内装やデザインにもこだわっています。

南国リゾートを感じさせる住まい

エントランスホールなどの共用施設は、監修に「OLIVE&OLIVER」(ハワイの人気セレクトショップ)、デザインに 「SO,u」(「ロンハーマン」などの内装を手がけるデザイン会社)を起用しました。

その他、サーフブランドの商品アートを行うアーティスト「ローレン・テイラー」の作品をエントランスに設置。オープンスペースにはパームツリーなどの植栽を配し、南国リゾートのような住空間に仕上げられます。

移動可能な収納ユニット「ウゴクロ」の採用

設計を担当した長谷工コーポレーション開発の「ウゴクロ」は、移動できる収納ユニット。居室と収納の広さや使い勝手を自由に変更できます。
女性1人でも簡単に移動できる操作性の良さが特徴で、子供の成長など、ライフステージの変化に柔軟に対応します。

暮らしを豊かにするコミュニティ

暮らし全体を支える工夫も充実。大規模マンションならではのプログラムが魅力です。

充実したコミュニティプログラム

コミュニティサポート企業「HITOTOWA.INC」の協力のもと、周辺地域との交流を育む多彩なコミュニティプログラムを実施。

子育て・防災を軸として、有事の際には助け合えるつながりを形成するため、周辺企業団体とともに、夏祭りやクリスマスパーティーなどのイベント、防災フェスタなどのワークショップ、マルシェなどを計画中です。

快適に過ごせるソフトサービス

・「OBSCURA COFFEE ROASTERS」の珈琲豆を使用したカフェラウンジサービス(有料)
・ブックサービス(八重洲ブックセンターと提携)
・提携店舗での優待サービス
・タクシー専用ダイヤル
・シェアサイクル(ペダルノート)
・サイクルポート全戸完備(無償)

今度の週末はぜひ、モデルルームで南国リゾートを体感してみませんか?

【リビオシティ・ルネ葛西 物件概要】

所在地:東京都江戸川区東葛西9丁目3番56(地番)
交通:東京メトロ東西線「葛西駅」徒歩18分(バス8分)
総戸数:439戸
構造:鉄筋コンクリート造 地上14階建
間取り:2LDK~4LDK
入居:2019年9月中旬(予定)
予定販売価格:2,900万円台~6,400万円台
物件ホームページ:https://nskre.jp/kasai/index.html

CLOSE