すみかる住生活版

メニューを開く メニューを閉じる

マイホームの理想と現実。家選びのポイントは年収でこんなに変わる!

2017/07/24

マイホーム

年収によって見るポイントはさまざま

マイホームを考えるときには夢や理想が広がりますが、大きなお金が動く現実はなかなか厳しいもの。
予算を考慮して何かしらの妥協をする人も決して少なくないでしょう。
今回、株式会社マンションマーケットが行ったアンケートでは、年収によって家の選び方が違うという事実が発覚しました
アンケート結果を自分自身の年収と照らし合わせてみると、家探しのリアルが伝わってくるはずです。

関連記事

家探しのポイントはどこにある?

所用時間

1位と2位の差はわずか

株式会社マンションマーケットが30代~50代の男性323名を対象に行った家選びのポイントに関するアンケート。
『住まいを選ぶ際に重視するポイント』を聞いたところ、全体では『最寄り駅からの所要時間』が見事1位に。
しかし、2位の『価格』との差はわずか1.1ポイントで拮抗していることがわかります。

働き盛りの年代であるからこそ、価格よりも最寄駅からの所要時間を重視して、通勤の負担が少ない家を探す人が多いのかもしれませんね。

年収600万円未満は価格を重視する傾向に

アンケートの結果

600万円を境にくっきりと差が

『住まいを選ぶ際に重視するポイント』を年収別に分けてみたところ、年収600万円を境に価値観の違いが鮮明になりました。
高年収になればなるほど『価格』よりも『通勤・通学の所要時間』や『最寄り駅からの所要時間』を重視する傾向に。

重視するポイントに『価格』をあげた人は、自身の年収や家計を考慮して答えたはず。
価格を抜きにしてアンケートを取り直せば、より興味深い結果となったかもしれませんね。

今回のアンケート結果詳細は以下よりご欄いただけます。
URL:http://mansion-market.com/sapuri/sapuriinvestigation11/

自分の優先順位を考えてみよう

マイホームを購入するときには価格が気になるものですが、気にしすぎるがあまりに妥協を重ねると後悔してしまうことも。
なかなか購入を決意する家が決まらないという人は、アンケート結果を参考にしつつ、自分たちの優先順位を改めて考え直してはいかがでしょうか?

CLOSE