すみかる住生活版

メニューを開く メニューを閉じる

著名建築家デザインの開放的な木の空間。賃貸でも叶う癒しの住まい

賃貸の常識が変わる

大東建託がプロデュース

家に帰ったら落ち着ける。
安らぎを感じる。
住まいはいつも、そんな空間であってほしいもの。
特にストレスを感じやすい現代社会だからこそ、切に思うものです。

癒しのためにインテリアを工夫してみるのも良いアイディアですが、やはり限度があります。
かと言って、注文住宅はまだ購入のタイミングではないという家庭もあるでしょう。
そんな、毎日の癒しを必要としている人へ、癒しの賃貸住宅のご提案をします。

関連記事

癒しの賃貸住宅『REFLA』

大東建託株式会社の販売する『REFLA(リフラ)』のコンセプトはずばり、癒やし。
自宅で羽を伸ばして過ごせるように至る場所に工夫が凝らされています。

LDKで木のぬくもりを感じよう

食事をしたり、テレビを見ながら会話したりと家族のだんらんの場として活躍するLDK。
そんなLDKでのんびりできるよう、壁は木目調で統一しています。
『差し込み可動棚』は高さを調節できて、インテリアに工夫を凝らせるでしょう。

3帖を超える広々したバルコニー

広々した3帖を超えるバルコニーは、賃貸住宅とは思えない広さ。
天井部分にはグリーンバーが設置されているので、ガーデニング好きの家庭にはぴったり。
壁に外部照明やハンモックがついているので、夏の夜はビールを飲みながら夕涼みなんてこともできそうですね。

インテリアも楽しめる小さな工夫がうれしい

玄関ホールにある『ピクチャーレール』やトイレに備え付けられた『アクセントニッチ』など。
それぞれに好きな絵や写真、本や小物が置けるのでインテリアアイデアにも幅が広がります。

『REFLA』商品概要

商品名:『REFLA(リフラ)』
構造:木造 2×4工法 2階建て
販売開始日:2017年7月3日(月) ※地域限定
間取り/専有面積: 1階(1LDK/50.10m2)
          2階(2LDK/60.91m2+階段3.70 m2)

モニターキャンペーンで住まいのIoTを体感しよう

おすすめ

さまざまなIoTを実感

入居者を対象にIoTのモニターキャンペーンも実施中。
専用アプリをダウンロードすると、外出先からでも部屋の中の家電を赤外線コントロールできますよ。

例えば・・・
・起床時間に合わせて照明や音楽をセット
・帰宅・就寝時間に合わせて空調や照明を設定
・外出時にペットの様子を確認

遠隔操作でできることは他にも。
癒しだけでなく、便利な暮らしを実感できるはずです。

詳しくは公式サイトからもチェックしてみましょう。
URL:http://mirai-ken.com/collabo/archi02/004/

建築家コラボシリーズとは?

注文住宅とは違ってありきたりなデザインになりがちな賃貸住宅。
「仮住まいだから仕方ない」と諦めている人もきっと多いでしょう。

大手建設会社の大東建託株式会社が昨今力を入れている『進化する賃貸住宅』。
著名建築家と協力してつくる『建築家コラボシリーズ』では、建築家の個性を取り入れつつ、時代のニーズに添う賃貸住宅を提供しています。
スタイリッシュなものや、癒やしを感じられるものまでコンセプトはさまざまで、自分たちに合うものを見つけられるでしょう。
2017年7月3日(月)からは癒しをコンセプトにした『REFLA』も登場しています。

『REFLA』の建築家、原田真宏・原田麻魚さん

今回発売される『REFLA』のデザインを手がけたのは、『MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO』の原田真宏さんと原田麻魚さん。
『大きな家』や『焼津の陶芸小屋』など静岡県内を中心にさまざまな住宅・施設のデザインを手掛けてきた2人です。

進化する賃貸住宅を体感しよう

「賃貸住宅は味気がない」なんていうのは過去の話。
毎日自宅に帰るのが楽しくなる、工夫が施された賃貸住宅もあります。
癒やしを求めている人、利便性の高い暮らしを実現したい人は『REFLA』をチェックしてみましょう。

CLOSE