すみかる住生活版

メニューを開く メニューを閉じる

失敗しないモデルルーム見学の鉄則3選|必須チェックポイント教えます

2018/08/14

ブロガー

この記事を書いた人

マイホーム購入や子育て、ワークスタイルに関する情報を『辛い人生がちょっとだけ「楽」になるスパイスを、あなたに。』というテーマで発信する月間19万PVの人気ブログ「ザク男爵プレゼンツ」を運営。
自身が建売住宅を購入した経験を元に、マイホーム購入や住宅ローンについて専門用語を避けながらわかりやすく説明することを得意としている。


どうもこんにちは、ザク男爵でございます。

分譲マンションのモデルルーム見学は、マイホーム購入への第一歩です。

「これで念願のマイホーム購入に向けてスタートできるぞ!」

しかしうれしい気持ちがある一方で、不安や疑問点もありませんか?

「モデルルームに行ったことないけど、モデルルームの見学はどんな流れなの?」

「モデルルームの見学に行ったら、ぜったい買わなきゃいけないの?」

「付き合ってる人とデートの一環でモデルルームに行きたいけど・・・大丈夫?」

はじめてのモデルルーム見学は、分からないことがたくさんあります。

そこでこの記事では、はじめてモデルルームを見学される方のために、

  • モデルルーム見学の流れ
  • モデルルーム見学でのチェックポイント
  • モデルルーム見学についての、素朴な疑問

これらについて、親切丁寧に解説していきたいと思います。
あなたのマイホーム購入への第一歩を応援させて頂きます。ぜひ最後までお読みくださいませ。

モデルルーム見学の基本的な流れ


分譲マンションのモデルルームは、フルコースで見学すると2~3時間かかります。

週末のモデルルームは見学者で混雑しますので、順番待ちが長くなったり、見学をお断りされる場合もあります。ですので、日程に余裕をもって、事前に予約することがおすすめです。

また分譲マンションのモデルルーム見学は、基本的に次の流れで進められます。(販売会社によって多少の違いはあります。)

  1. 受付をする。(アンケート記入)
  2. 営業マンからマンションの説明を受ける。
  3. シアタールームで、マンションのプロモーション動画を見る。
  4. モデルルームを見学する。
  5. 支払いプランのシミュレーションをする。

モデルルームの見学といっても、いきなりモデルルームを見学するワケではないのですね。では、それぞれの流れを説明させて頂きましょう。

1・事務所で受付をする。(アンケート記入)

来店してすぐにやることは、受付(アンケート記入)です。
受付で記入するのは、氏名・住所だけではありません。

  • 現在の住まい(広さ、間取り、家賃など)
  • 新しい住まいの希望(広さ、間取り、設備、価格など)
  • 資金プラン(年収、勤務先、勤続年数、ほかのローンの有無など)

お財布の中身をえぐる質問まで、記入を求められます。年収をサバ読んで記入したくなる気持ちも分かりますが、ここではできるだけ正直に記入することをおすすめします。

なぜならこのアンケートは、
これからはじまるモデルルーム見学の営業資料として使われるからです。

背伸びしすぎた年収を記入して、買えもしない高層階のマンションを提案されても、むなしい時間が過ぎるだけですからね。

2・営業マンからマンションの説明を受ける。

アンケートの記入が終わると、担当の営業マンがご挨拶にやってきます。
挨拶もそこそこに緊張がほぐれたところで、営業マンからマンションの説明を受けます。

  • マンションのコンセプト、魅力
  • 建設予定地、周辺施設
  • 販売している部屋数、販売状況
  • 間取りプラン、価格

マンションの説明を受けますが、
相手は営業マンですので、営業トークがフルスロットルで展開されます。

しかし無理な営業をされる訳ではありません、ご安心くださいませ。

とは言え、営業マンの言葉をうのみにするのは危険です。
なぜなら営業マンの話は、すべて「いい話」になっているからです。

「ウソではないけど、本当の話でもない。」

特有の営業トークを冷静に分析する判断力が求められます。
念願のモデルルームに来たうれしさを抑え、クールさを装うことが大切です。

3・シアタールームでマンションのプロモーション動画を見る。


営業マンの説明を聞き終わると、次はシアタールームに案内されます。
シアタールームでは、マンションのプロモーション動画を鑑賞します。

プロモーション動画は、上映時間8~20分の映画となっております。

販売会社によってクオリティの差はありますが、そのマンションに実際に住んだときをイメージできる内容になっています。
またプロモーションムービーは、すべて「最高の角度」で編集されております。

あまりの美しさに心を奪われても、それは冷静な判断力を失うだけです。ご注意くださいませ。

4・モデルルームを見学する。

ようやくでございます・・・!!

プロモーション動画でマンションへの期待値が振り切れたところで、いよいよモデルルームの見学がはじまります。
モデルルームは、分譲マンションの1室を忠実に再現しています。実際に見て・触ってにおいをかいで、確かめることができます。

  • 生活導線で不便なところはないか?
  • 間取りで気になるところはないか?
  • 収納の広さは十分か?
  • 何か気になるにおいはないか?

書類や営業トーク、プロモーション動画ではイメージできないことは、モデルルームで体験できます。動かせるものはすべて動かし、触れるものはすべて触りましょう。

実際にそこで生活したときのシーンを想像しながら見学すると、よりイメージが具体的になります。

5・支払いプランのシミュレーションをする。

モデルルームの感動の余韻を味わいながら、

最後に

「本当に買えるの?」

「買ったとき、月々どのくらい返済するの?」

を簡単にシミュレーションします。

  • 希望の間取り
  • 追加するオプション
  • 住宅ローンの金利、頭金の有無

希望の条件で月々の返済額を計算したとき、
「これなら払えそうかも・・・?」と思える金額でしょうか?

もしあなたが「これなら払えるかも・・・」と思っているなら、注意が必要です。

なぜなら営業マンも「この人なら買ってくれるかも・・・」と思っているからです。
モデルルームの見学に疲れて思考力が落ちてきたこのタイミングで、営業マンはキラーフレーズを連発します。

「ほかにも○○組のお客様が見学されていますので、お早めに申し込まないと・・・」

「低金利の今がチャンスです・・・」

「今お申込みされると、○○をプレゼントします・・・」

モデルルーム見学も終盤戦、営業マンのキラーフレーズを跳ね返す力は残っていますでしょうか?
当然ながら、じっくり検討しないで申し込みすることは、マイホーム購入での失敗につながります。
はじめてのモデルルーム見学なら焦って申し込みしないで、これにて帰宅することをおすすめします。

モデルルームを見学するときの注意!!


「なんだかモデルルームの流れがイメージできたかも!楽しみ!!」

イエス、それはとても素晴らしいことです。せっかくのモデルルーム見学ですから、ぜひ楽しんでください。

しかしお言葉ですが、モデルルームを見学するとき何に注意するべきか、ご存知ですか?
モデルルームを見学するときは、次の3つのことにご注意くださいませ。

1・モデルルームの雰囲気に流されない。

モデルルームを見学するとき、必ず心にとどめておいて欲しいのが、

「モデルルームの雰囲気に流されないこと!」

でございます。

モデルルームの見学では、あなたを別次元に誘うおもてなしが待っています。

  • ホテルのラウンジのような、ドリンク・お菓子サービス。
  • 付きっきりで接待してくれる営業マン。
  • 上質でラグジュアリーなモデルルームのインテリア。

はっきり申し上げますが、このおもてなしは危険です。
「このマンションを買うと、こんな豊かな暮らしが手に入るの?」と勘違いしてしまいますが、それは100%勘違いですから。
あなたに非日常を体験してもらうことで、冷静な判断を鈍らせる思惑があります。
モデルルームの見学はワクワクする気持ちを持ちながらも、クールなリアリストに徹することが大切です。

2・モデルルームと実際の部屋は違う。

モデルルームを見学すると、「このモデルルームが、これから住む部屋なのかぁ・・・えへへへ・・・」と思ってしまいます。
しかし大変残念ながら、それは違います。

まず、間取りが違います。モデルルームの間取りは、分譲マンションの中の1つの間取りであって、あなたが買う部屋の間取りとは違います。

  • 部屋の広さ
  • 部屋の数
  • 解放感
  • ベランダの広さ
  • 梁(太い鉄骨の柱)の位置

「いや、そんなこと言われなくて分かってるから!!」
そう言いたくなるお気持ちは分かりますが、豪華なモデルルームを見て、触っているうちに、不思議とわが家のような愛着がわいてくるものですから。ご注意くださいませ。

またモデルルームには、豪華なオプションがふんだんに使われております。

  • ハイグレードなキッチン、トイレ
  • 石彫壁のリビング
  • シーリングライト
  • 高級カーペット

「この暮らしが手に入るの!?むふふ・・・」とふしだらに妄想した暮らしは、オプションをたくさんつけなければ再現できません。
もちろん、それだけ物件価格は跳ね上がります。

さらにモデルルームで使われている家具は、モデルルーム専用の家具です。
サイズが1サイズ小さくなっているので、モデルルームを広く見せる効果があります。
実際に家具を置いてみると、「あれ?なんか部屋が狭い・・・」と感じることがありますので、注意が必要です。

3・間取り、設備だけでなく、マンションの構造もチェックする。

モデルルームを見学するとき、どうしても豪華な設備に目が奪われてしまいます。

「なにこのキッチン!オシャレすぎ!!」
「え、こんなところに収納が!便利すぎ!!」

見学者が設備に目を奪われるのは、仕方がないことです。
ですがモデルルームの見学でチェックすべきなのは、むしろ目に見えない「構造」です。
とくにマンションでチェックすべき構造は、

  • 床の構造(直床か?2重構造か?)
  • 天井の構造(直天井か?2重構造か?)
  • コンクリートの厚み
  • 耐震性能

で、ございます。
営業マンに鋭く質問するのはもちろん、モデルルームを見て、触って体験して確認することが大切です。

モデルルーム見学の素朴な疑問。これってどうなの?


「モデルルームに行ってみようかな。でも、○○って実際どうなの?」
気になるけど恥ずかしくて聞けない、モデルルーム見学の素朴な疑問ってありますよね。
シャイで照れ屋のあなたに代わって、実際どうなのか、調べてみました。

モデルルーム見学の特典は?特典目当てで行ってもいいの?

よくモデルルームのDMに「来場者様に○○プレゼント!」と書いてありませんか?
モデルルームでは、来場者を集めるために特典を用意しています。特典の種類は

  • ギフト券
  • 図書券
  • 生活必需品

などがあります。

また特典目当てにモデルルームに行くことも可能ではあります。
ただし「家を買う可能性があること」が条件で、家を買った人、買う意思がまったくない人はお断りとのこと。(販売会社によって、基準は異なります)
ですがギフト券(2~5,000円)のために、2~3時間も拘束されます。大人2人なら4~6時間の拘束時間です。
3,000円のギフト券ならば、時給換算500円ほどになってしまいます。
営業されて消耗することも考えると、特典目当ては賢いとは言えませんね。

デートの一環として利用できるの?

「結婚していないけど、付き合ってる人とデートの一環として見学してみたい!」と思う方も多いでしょう。
デートの一環としてモデルルームを見学する方も多いようで、営業マンも未来のお客さんとして対応してくれるそうです。(販売会社によって異なります)
また早い段階でモデルルームを見学することで、

  • 将来のマイホームを真剣に考えられる
  • 資金プラン(頭金、収入など)を早い段階から準備できる
  • お互いの価値観が分かる

などのメリットもあります。
住まいの価値観に差があると、のちの火種の元になってしまいます。
お互いの住まいについての価値観は、早いうちに共有しておきたいものですね。

まとめ:モデルルーム見学は、しっかり準備をしてから!

「モデルルームに見学に行くのが楽しみすぎる!」

そのお気持ち、とてもよく分かります。
「買う・買わない」は別として、非日常な空間を体験できるだけでもワクワクしますよね。
ですが、ワクワクする気持ちと一緒に、「クールに冷めたハート」もあわせ持って下さい。
モデルルームには、実物よりも豪華に見せる仕掛けがたくさんあります。
モデルルームの豪華さに心躍りながらも、実物のマンションを正しくイメージすることが大切です。

モデルルームの雰囲気に流されて、マイホーム購入で失敗しないようにしましょう!
それでは、また!

CLOSE