すみかる住生活版

メニューを開く メニューを閉じる

パートナーと料理!キッチンで愛を深める3つの効果+αでマンネリ解消!!

パートナーと一緒に料理をすることでマンネリ化を解消し、愛を深めることは可能です。
今回は「パートナーと一緒に料理をすると得られる3つの効果」について、実験を交えながら、筆者と探っていきましょう!!

CONTENTS

関連記事

マンネリとは

そもそもマンネリとは何なのか。

「マンネリ」という言葉は「マンネリズム」という言葉からきており、「新鮮味や独創性がない」という意味で、もともとは芸術分野において使われていた言葉です。
偉大な芸術家の手法を変化させることなく伝えていたことが、最近では今のような「新鮮味がない」を意味する「マンネリズム」になったようです。
はじめは刺激を感じていていたことが、月日を経て当たり前になるというのは、安定してきたという意味にもとらえることができるかもしれません。

マンネリを解消するには

パートナーとのマンネリ化はどのような方法で解消していけばよいのでしょう。
いくつか例を挙げていってみましょう。

  • サプライズを企画する
  • スキンシップをとる
  • 感謝の言葉を忘れない
  • 生活に変化をつける
  • 共同作業をする

この中の「共同作業」はやはり、二人で過ごすうえで重要になってくるのではないでしょうか。
さて、ここから「共同作業」について絞っていきましょう。

共同作業は何があるか

マンネリを解消するための共同作業と言っても様々あると思います。

  • DIY
  • お風呂
  • 料理
  • ライブ
  • 旅行
  • ゲーム
  • ドライブ
  • スポーツ
  • カラオケ

他にも様々ありますが、今回は筆者の独断で「料理」にフォーカスしてみることにしましょう。

一緒に料理することで得られる効果

ではパートナーと一緒に料理することで得られる効果とは何なのか
マンネリを解消できるのかについてみていきましょう。
下記のような効果があり、マンネリを解消できると一般的に言われてます。

  1. 愛を深めることができる
  2. お互いの体調管理ができる
  3. 気づかなかった一面に気づくことができる

とは言っても、「本当にそんな効果あるのかな?」と思われる方も多いのではないでしょうか。私もその1人です……
普段から料理をしている人は、どのように感じているのしょうか。実際にインタビューしてみましたので、見ていきましょう。

パートナーと料理をしている人たちにインタビューしてみた

普段から一緒に料理をする方々にインタビューをしてみました!

一緒に料理をはじめたきっかけ

  • 彼氏に頼まれてやるようになった
  • ずっと作ってもらうのが気まずかった
  • 早く食べたいし、二人で作ったほうが速いから
  • もともと料理が好きで誘ってみた
  • 前の彼氏が全く料理しない人で、今回の人にはやってもらおうという野望があり実践

一緒に作ったもの


1位:餃子
2位:カレー
3位:お好み焼き・カレー・パスタ

その他:豚しゃぶサラダ、エビとトマトソース炒め、グラタン、鍋、ハンバーグ、ケーキ、すき焼き、から揚げ、ステーキ、ぬか漬け、野菜炒め、オムライス、たこ焼き

様々ありますが、食べたいもの作りたいものを作ればいいと思うのです♪

一緒に料理をしているときのエピソード

  • 妻がきれい好きで、水洗いですむところを洗剤で洗ってとよく指摘される(35歳男性)
  • タマネギスライスは信頼して任せてもらったがあとは自分でやったほうが、早い、綺麗、後片付けが楽という理由でやらせてくれない(30代後半男性)
  • 彼氏が材料やたら切ってシチュー10人前作った(23歳女性)
  • フランベしたら火災報知器が鳴ってしまった(29歳男性)
  • 彼氏も料理するようになった(28歳女性)

実際にパートナーと料理してもらってみた

「実際に作っている人の声は聞いたけど、本当うまくいくのかな……」「そもそも料理って難しそうだし……」と思われる方もいるかと思います。
そこで、実際にマンネリで困っている方々3組に料理を使ってもらいました!!

料理が苦手でも大丈夫!簡単かわいいパフェ

作ってくれた人:KINONさん
付き合って5年の20代後半男性。本人曰く仲は悪くないものの、キッチンが狭いため普段は一緒に料理しない。楽しく料理ができる自信があるとのこと。

役割
KINONさん:パンケーキ職人担当
KINONさんの相棒:フルーチェ職人担当

材料
・フルーチェ(いちご味)
・パンケーキミックス(1袋)
・たまご1個
・牛乳260cc
・ハーベスト(バター味)
・ポッキー(つぶつぶいちご味)
・北海道生クリーム
・バニラソフト

作り方
1.フルーチェを作り、冷蔵庫で冷やす
2.ホットケーキを作る

3.フルーチェと、角切りしたホットケーキをいれる

4.生クリームとホットケーキを入れる

6.ソフトクリームのクリーム部分を半分切り取る
7.アイスクリーム部分をいれ、ビスケットとポッキーをさす

はい、パフェの完成!!!

KINONさんカップルの感想
KINONさん:相棒の甘味への愛情と美しさに気がつけました。是非もう一度やりたいです。
KINONさんの相棒:スプーンが小ちゃくて、手にクリームがついて、ストレスでした。それをKINONさんに話したら、口喧嘩になった。もうパフェは二度と作らないかな(笑)でもおいしかった。

多少喧嘩になってしまったものの、長いスプーンさえ使えば解決できちゃうこと!
それ以外は楽しく作れていたようなので良かったです!

手の込んだハートのパエリア

作ってくれた人:Ryuさん
上海出身男性。奥様も上海出身で日本語学校で知り合った。

役割
買い出し:2人
Ryuさん奥様:野菜カット、盛り付け
Ryuさん:野菜以下の下処理、調理

材料
米、パプリカ、玉ねぎ、トマト缶、にんにく、エビ、鶏もも肉、アサリ、イカ、ホタテ、白ワイン、チキンコンソメ、塩コショウ、オリーブオイル

作り方
1.にんにくと玉ねぎ、パプリカ、イカを切り、鶏もも肉に塩コショウで下味をつける。

2.スープ(水、白ワイン、チキンコンソメ)の材料を混ぜ、20分置く
3.フライパンにサラダ油を入れ、イカ、鶏もも肉、エビ、パプリカを炒め、火が通ったら、いったん取り出す
4.フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎを入れ炒める
5.お米(2合)を研がずに入れ、弱火で4~5分炒める

6.スープとトマト缶(半分)を入れ、アサリ、鶏もも肉、エビ、イカ、ホタテを入れ、強火で2分熱する
7.沸騰したら蓋をして弱火で15分程度加熱する
8.蓋を開け、パプリカを盛り付け、15分程度蒸す
9.蒸し終わったら、強火で1分半加熱

お焦げを作って完成!!

エピソード
Ryuさんは盛り付けにあまり得意ではなく、適当に並べたら、奥様が全て並び直した

Ryuさん夫婦感想
買い出しは二人で一緒にした方がいい!!
一緒に作ったからよりおいしく感じますよ。
味はもちろん、盛り付けも需要!!!
それに合わせて、食材選びも必要で、今回はそれを考えてないため、
黄色いパフリカを買ってしまった。本当は赤の方がよいと思う。

Ryuさん夫婦は仲良く料理ができたようでした。

トロトロ卵のデミオムライス

作ってくれた人:AGEさん
熊本県出身。一緒に上京し、長年付き合ったハニーと婚約。少々尻に敷かれている模様。

材料
お米、卵、玉ねぎ、ハヤシライスの元、ぶなしめじ、コンソメ塩コショウ、みりん

役割
AGEさん:買い出し、炒める
AGEさんのハニー:野菜カット、卵を焼く

作り方
1.ご飯が炊ける間に玉ねぎ1玉の半分とブナシメジも底の部分をカットしておく
2.ハヤシのルー用に沸かしたお湯に、カットしたブナシメジと玉ねぎを入れ15分程煮込む
3.煮込み終わった後、ハヤシのルーを入れ混ぜ合わせる。

4.みりんを適量いれ、卵をといておく
5.みじん切りした玉ねぎを先に透明になるまで火を通し炒める

6.玉ねぎを炒めたら炊いたご飯を投入。塩コショウとコンソメを適量入れる
7.フライパンにバターを入れ、ときたまごを投入
8.弱火で裏面に少し火が通ったらすぐとめ、ご飯に盛って完成

エピソード
・買い出しでたまごを買ってくるも、生卵を買ったつもりがゆで卵で、改めて買い出しをした
・その間にソースのハヤシの煮込みや野菜のカットをハニーがやってくれた
・玉ねぎの炒めすぎで怒られてしまった(笑)

AGEさんとAGEさんのハニーの感想
キッチンが狭かったかな。
買い違いのトラブルはあったけれど、二人だったので、役割分担して対応することでとても手際が良かった。オムライスの半熟卵焼きが上手で感動しました!

まとめ

実際に普段から料理している人していない人ともに、パートナーと料理をすることで、一般的に言われている3つの効果を得られるということがわかりました。
一般的に言われている効果+α、一人で料理をする時と違い、一緒に料理をすることで下記の効果も得ることができるということがわかりました。

  • 買い物から食べるまで楽しめる
  • 料理が作業じゃなくなる
  • 二人なら失敗も楽しくなる
  • 皆さんも是非パートナーと一緒に料理をして愛を深めていってください!!

    CLOSE