すみかる住生活版

メニューを開く メニューを閉じる

節約の極意を11個、まとめてご紹介!
どうもこんにちは、ザク男爵でございます。
みなさん、突然ですが、節約してますか?貯蓄は順調ですか?
2019年10月に消費税が10%に上がりますが、準備は大丈夫ですか?

・・・え、私ですか?

私はふと通帳を見返してみたら、貯金が800万(30代・4人家族・持ち家)ほどありました。どうも恐縮です。
節約はなにも難しいことはなく、どれも小さなことの積み重ねです。
小さな節約を積み重ねることで、着実に貯金が殖やせます。

そこでこの記事では、明日からできる節約術をご紹介させて頂きます。
どれも効果が高い上にすぐできるものなので、ぜひ明日から実践してみてください。

楽して貯蓄するならコレ!明日からできる節約術【固定費編】

節約すべき支出は、固定費・生活費の2種類があります。

固定費とは、毎月費用がかかる支出のことです。
契約・解約に手間がかかりますが、安いプランに切り替えるだけで、その後ずっと節約効果が続きます。

生活費とは、日常生活で支払うお金がのことです。
1回あたりの金額は少ないですが、頻度が高いので油断すると高い出費になってしまいます。

どちらも貯蓄を目指すには、避けては通れない節約です。
しかし固定費と生活費では、節約のポイントが違うので、まずは固定費の節約術についてご紹介させて頂きます。

1.すぐに見直すべきは、通信費(とくにスマホ)

固定費の節約でまずやるべきは、通信費です。とくにスマホ代は、いますぐに見直しましょう。
格安スマホが普及してきましたが、依然として大手3大キャリア(docomo、au、softbank)を利用している人は多いです。
大手キャリアから格安スマホに切り替えると、毎月5,000円以上の節約が見込めます。

大手キャリア:月6,000円〜
格安スマホ:月980円〜

「そんな安い値段で本当に使えるの?」と思う気持ち、よく分かります。
私も格安スマホに切り替えるときは抵抗がありましたが、いざ格安スマホに切り替えても何も問題はありませんでしたよ。
家族で複数のスマホを使っているなら、なおさら節約効果は高くなります。
消費税増税を前に貯蓄を目指すなら、スマホ代の節約は外せません。

2.プロパンガスは、格安の販売会社に切り替える

あなたのお宅のガスは、プロパンガスですか?
プロパンガスは格安の販売会社に切り替えるだけで、毎月のガス代が半額になることもあります。

プロパンガスは都市ガスと違い、それぞれの販売会社によって価格がまちまちです。
そのため高い販売会社からプロパンガスを買っていると、知らず知らずのうちに損をしてしまうのですよね。

私はすでに格安の販売会社に切り替え済です。
切り替えたことで、高かったプロパンガス代は約半額程度になりました。どうもごちそう様です。

3.保温鍋はコスト削減効果が高い

ガス代をさらに節約するならば、保温鍋がおすすめです。
保温鍋は余熱を使って、料理が煮込めるスグレモノです。煮物、カレーなどを作るとき、火にかける時間が短くなるので、ガス代が安くなります。
使用環境にもよりますが、煮物などを多く作る家庭ならば、元手をペイするのも短期間でできます。

ちなみにわが家では、8,000円の保温鍋を買い、約半年でペイしました。
大変お得で、貯蓄にとても貢献してくれる節約アイテムです。

4.エアコンの温度を「1度」変える

エアコンの設定温度を見直してみましょう。

エアコンの設定温度を見直してみましょう。

本来ならば、「暑くても寒くても、エアコンのスイッチを切りましょう!!」と書きたいところですが、さすがに非難殺到が予想されましたので、まずはできる範囲でやりましょう。

夏:エアコンの温度を1度上げる
冬:エアコンの温度を1度下げる

慣れてきたら、少しずつ温度を上げて(下げて)いきます。
またエアコンの稼働時間も短くしましょう。

エアコンはかなりの電気代を使います。
エアコンの稼働をちょっと控えめにするだけで、目に見えて電気代が安くなり、月末の請求金額の安さに驚きますよ。

5.ムダの多い保険は、解約してもいい

固定費の節約の定番は、保険の解約です。
ムダな保険に加入しているならば、解約、もしくはシンプルな内容に切り替えましょう。

必要性の低い、またはシンプルにすべき保険は、

などです。
社会保険と医療保険は重複している部分もあり、シンプル(もしくは解約)にすると、大きな節約効果が見込めます。

6.住宅ローンを見直して、住居費をコストカットする

もし持ち家で住宅ローンを借りているなら、住宅ローンを借り換えて、住居費を節約できます。
現在も低金利は続いており、住宅ローンを借り換えるだけで、トータル100万円以上の節約が見込めます。

とはいえ住宅ローンの借り換えは手続きも大変で、「どの住宅ローンがいいか?」選ぶのも大変です。
そこでおすすめなのが、住宅ローンの無料相談です。
私たちiYell株式会社では、無料で住宅ローンの相談を受け付けております。

こんなお悩みを持つ方におすすめです。
固定費の節約の第一歩として、住宅ローンの無料ご相談、ぜひご利用ください。

小さな節約を積み重ねて貯蓄する!明日からできる節約術【生活費編】

さて、ここからは日常生活で使うお金の節約術です。
1回の金額は小さいですが、使う回数が多いので油断できません。
小さな努力を積み重ねることで、大きな貯蓄に結び付きます。ぜひ次のことを実践してみてくださいね。

節約の基本戦略は、「買わない」「なくても大丈夫」「それは必要ない」と思うこと

生活費の節約で基本となる戦略は、次の3つがポイントです。

「・・・どれも一緒じゃん・・・」
と、思ったあなた。・・・完全におっしゃる通りでございます。
ですが3回も同じことを言葉を変えて繰り返したのは、これが本当に重要だからです。
つまり「節約ができない、貯蓄がない」となげく方の多くは、「ムダなものを買いすぎている」のです。ただそれだけでございます。

ですので、ムダなものを買わなければ節約できますし、貯蓄も増えます。イエス、実にシンプルな理論ですよね。
しかし頭では分かっていても実行するのは難しいので、それぞれ細かなポイントを解説させて頂きます。

7.飲み物をコンビニで買わない

飲み物はコンビニで買わないようにして。

飲み物はコンビニで買わないようにして。


地味すぎる節約で申し訳ございません。しかしとても節約効果は高いです。
なぜならコンビニの飲み物は、高すぎるからです。

コンビニとスーパーでは、飲み物の値段はここまで違います。

コンビニ スーパー
缶コーヒー 130円〜 58円〜
ペットボトル 160円〜 78円〜

これはスーパーが安いのではありませんよ、コンビニが高すぎるのです。
ですので、コンビニで飲み物を買ってはいけません。ノドが乾いたら、お近くのスーパーにいきましょう。
大きな貯蓄を作るには、小さな節約の積み重ねしかありません。

8.外食の回数を減らす

生活費の節約で欠かせないのが、外食です。
できれば「外食ゼロ」にしたいところですが、まずは外食の回数を減らすことからスタートしましょう。

とくに節約すべきは、平日のランチです。弁当持参、コンビニ弁当へ切り替えて節約していきましょう。

ランチ 1,000円〜
コンビニ弁当 700円
弁当持参 300円

仮に弁当持参に切り替えた場合、

「差額700円×20日勤務=毎月14,000円の節約」

にもなります。
ここまで多くの節約効果の見込める節約はそうありません。ぜひチャレンジしましょう。

9.スーパーで買う食材のグレードを落とす

生活費を節約するには、スーパーで買う食材のグレードを1つ落とすことが大切です。
「食べるモノはちょっと高くてもいいモノを・・・」と思いがちですが、それをすると節約できず、貯蓄もできません。
とは言え、「何でもかんでも安いものを」とはいきませんので、グレードを落とす食材を決めましょう。

「徹底的に節約するぞ!」と身構えると長続きしませんので、まずはできる範囲からやりましょう。
買っているモノすべてではなく、一部を安いものに切り替えて節約しましょう。
節約してみて問題がなければ、少しずつ節約の幅を広げていきます。少しずつ節約することで、着実な貯蓄が実現できます。

10.中古品(リサイクルショップ)を活用する

中古品(リサイクルショップ)を活用すると、節約の幅が広がります。
中古品を活用することで、

などが節約できます。
中古品なら新品の半額以下で購入できます。
話題性のある商品も、少し時間がたてば中古品で安く買えます。
「どのジャンルなら、中古品でも抵抗なく使えるか?」を明確にしておくと、節約効果が高くなりますよ。

11.お金のかからない趣味をする

究極の節約は、やはりお金を使わないことです。
最初からお金を使わなければ、どんどんお金は貯まります。
そこでおすすめしたいのが、お金のかからない趣味をすることです。

お金を使わなくてもできる趣味は意外と多いので、あとは「やるか、やらないか」の問題だったりします。

まとめ:明日からできる節約は11個もある!

今回ご紹介した節約術はすぐに実践できるものばかり!

今回ご紹介した節約術はすぐに実践できるものばかり!


節約するのに、特別な準備も知識もいりません。
なぜなら明日から、いえ、今すぐにできる節約が11個もあるからです。

【固定費の節約】

【生活費の節約】

すべてを一気に取り組むのは無理ですが、どれか1つならできます。明日からでも、今からだってできます。
あとは「やるか、やらないか」、ただそれだけですよね。

節約に派手なものは一切なく、どれも地味で、人に自慢したところで誰も称賛してくれません。
それゆえ節約は続かなく、貯蓄できないのです。

しかし小さな節約を積み重ねることで、着実に貯蓄できます。
節約しない人との差は時間とともに大きくなり、やがて取り返しのつかない差になりますよ。

「オッス、いっちょやってみるか!」

と思われた方。思い立ったが吉日でございます。
どうぞ明日から節約に取り組んでください。節約は裏切りませんよ!
それでは、また!

CLOSE