すみかる住生活版

メニューを開く メニューを閉じる

貯金をする男性
どうもこんにちは、年収300万円で建売住宅を買った、ザク男爵でございます。

「家が欲しい!絶対欲しいぞぉ!!」

と、思っているあなたにお聞きします。
家を買うためには、頭金はいくら必要だと思いますか?

……

………イエス!

どうですか、答えは分かりましたでしょうか?
正解は、家を買うために必要な頭金は、物件価格の2~3割と言われています。

物件価格 頭金 2割 頭金 3割
2,500万円 500万円 750万円
3,500万円 700万円 1,050万円
5,000万円 1,000万円 1,500万円

さくっと表にしてみましたが、結構ハードル高いと思いませんか?
もちろん、あくまでも目安なので、絶対にこの金額が必要という訳ではありません。
しかし頭金…と言いますか、住宅購入に向けた資金は多ければ多いほど、マイホームの夢は叶いやすくなるのは事実です。

ではマイホームの夢を叶えるための資金は、どうやって貯めるのでしょうか?
誰でも簡単に貯められる秘訣があれば、ぜひ知りたいですよね!?

この記事では、住宅資金を効率よく貯める方法について解説させて頂きます。
小さな努力を積み重ねれば、マイホーム資金は必ず貯まります。

ぜひ最後までお読みくださいませ。

CONTENTS

楽にマイホーム資金を貯めるなら、固定費を削減するべし

マイホーム資金を貯めるコツは、「いかにストレスなく続けられるか?」に尽きます。
どんなに節約効果の高い方法でも、それがあなたにとってストレスであれば長続きしません。その結果、マイホームの資金は貯まりません。

そこでおすすめなのが、固定費の削減です。固定費とは、毎月(毎年)支払うことが決まっている費用のことです。

固定費の削減は、安いプランに切り替えるだけで、とても簡単に節約できます。
その上、日ごろから「節約!節約!!」とゼニゼニする必要がないので、精神的に楽なんですよね。
そのため、マイホーム資金を貯めるには、固定費の削減からはじめるのがおすすめなのです。

格安スマホに乗り換えて、スマホ代を節約。

スマートフォンの画像

格安スマホがおすすめ!

お使いのスマホは格安スマホですか?
もし大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)をお使いの場合、格安スマホに乗り換えるだけで年間108,000円(夫婦2人で)もの節約効果が見込めます。

格安スマホには、

などのデメリットもありますが、基本的な通話・通信では不自由することはありません。

つまり、格安スマホに切り替えるだけで楽に節約できるので、マイホーム資金が貯められるのです。

ネット回線は必要?スマホで代用できない?

パソコンにつなげているネット回線は、本当に必要でしょうか?
スマホが普及する以前は、ネット回線は必須でした。

しかしスマホが普及した現在では、スマホで代用できることも増えました。

もはや「スマホ1台あれば、パソコンはいらない!」、という方も多いのではないでしょうか。

ネット回線を解約すれば、「4,000円/月×12カ月=48,000円/年間」もの節約効果が見込めます。こちらも解約するだけですので、まったくストレスなくマイホーム資金が貯められます。

保険の見直しで、コストを大幅カット!

固定費の削減をしよう

固定費の削減をしよう

加入したものの、いまいち必要性を感じてない保険はありませんか?
必要性を感じない保険は、このタイミングで解約(見直し)がおすすめです。

特に医療保険は、社会保険(会社で入る保険、もしくは国民保険)の保障内容でカバーできるものが多いです。

また住宅を購入すると、団信(団体信用生命保険)に加入することになります。
団信の保証内容は、死亡保険や医療保険と重複する部分があります。

※住宅ローンの種類によって変わります。

「いつ来るか分からない将来」に備えるよりも、近い将来の住宅購入の心配すべきではないですか?
住宅購入を見越して不要な保険を見直すことで、マイホーム資金を楽に貯めることができますよ。

車は本当に必要?車を手放すだけで、年間10万円の節約!

「車を持っているけど、そこまで使っていないかも…」、という方には、車を手放すことがおすすめです。
車は所有しているだけで、もろもろの費用がかかります。

このほかにも車検代や、メンテナンス代が別途かかります。(もちろん、ガソリン代も)

「なんて金食い虫なヤツなんだ…」

車は所有しているだけで、お金がかかるのです。
よほど車好き、もしくは必要性がある場合を除いては、車は買わないでシェアした方がお得ですよ。

貯金体質になって、どんどん住宅資金を貯める!

固定費を削減することで、いつもと変わらない日常を過ごすだけで、お金が貯まるようになりました。
ですがマイホームの夢を夢で終わらせないためには、まだ足りません。

ここから先はあなた自ら節約し、どんどん住宅資金を貯めていくことが重要になりますよ。

辛い節約だって習慣化できれば、当たり前のことになります。
つまり、当たり前のことをやっているだけで、どんどんお金が貯まる貯金体質になれるのです。

『固定費の削減+貯金体質』のワンツーパンチで、マイホームの夢を叶えましょう。

外食をしない。

仲良く料理する夫婦

夫婦仲もより深まるかも


「マイホームが欲しい…!」

と思ったら、まずは外食をやめましょう。外食をやめるだけで、加速度的にお金が貯まります。例えば、仕事中に食べるお昼ご飯だけでも、

仕事のランチ:1食1,000円
コンビニ弁当:1食600円
手作り弁当:1食200円

外食をやめて手作り弁当にすると、1日800円の節約になります。

『800円×20日勤務×12カ月 = 192,000円/年』

お昼ご飯の外食をやめるだけで、年間20万円もの節約効果があるのです。

…これは侮れません!!

ボーナスに手を付けないで、全額貯金する。

節約習慣としてぜひ身につけたいのが、ボーナスに手を出さないことです。

「仕事を頑張っているのは、ボーナスをもらうため…」

と言っても過言ではないくらい、ボーナスを貰うことは嬉しいことです。

ボーナスをガツンともらえたときは、頑張った自分へご褒美を買ってあげたくなりますよね?

ですが、ちょっと待って下さい。
もしもボーナスにまったく手を付けず、全額貯金したらどうでしょうか?

:50万円貯金
:50万円貯金
合計:100万円貯金

…何もしてないのに、

1年間で100万円も貯金できてるじゃないですか。ヤバいですよ、これは。

年間100万円も貯金しているのに、やったことと言えば、

たったこれだけですから。誰でもできますよね?
ボーナスを全額マイホーム資金に回すだけで、住宅購入の夢がぐっと近づきますよ。

定期積立・財形貯蓄で自動的にお金が増える仕組みを作る。

銀行のサービスを利用しよう

銀行のサービスを利用しよう


究極の貯金体質を目指すなら、定期積立・財形貯蓄は避けては通れない道です。

定期積立:毎月決まった日に、決まった金額を、銀行口座から積み立て専用口座にお金を移すサービス。
財形貯蓄:会社が毎月の給料から決まった金額を、積み立て専用口座に送金すること。

定期積立も財形貯蓄も、どちらもあなたの意志とは関係なく、自動的にお金を積み立てていくサービスです。
ですので1度契約さえしてしまえば、衝動買いしようが、浪費しようが、決まった金額は必ず貯金できるのです。

定期積立・財形貯蓄さえしていれば、マイホーム資金はもはや貯まったようなものです。
だっていくら散財しようとも、勝手にお金が貯金されていくのですもの。なにこれ、最強じゃないですか。

やっぱりこれが最強!?住宅資金を貯める裏技

『固定費の削減&貯金体質』

この2トップがいれば、怖いものはありません。マイホーム資金も順調に貯まっていくでしょう。ですが、実はまだ方法はあるのです。

マイホーム資金を貯める最終奥義は、こちらになります。

親からの資金援助

冒頭から申し訳ございません。
お金を貯めると言いながら、完全に親のスネをかじってしまいました。

ですがマイホームを取得するとき、親から資金援助を頂くケースは多く、
「住宅購入者の4割が、親から資金援助を受けている」との調査結果もございます。
住宅ローンのARUHI 調査結果

また援助額は、平均564万円(アットホーム株式会社 リサーチ)なんです。

……いや、ちょっと待て。
これまでの節約とか貯金体質とか、すべてが吹き飛ぶ金額ではありませんか…。

やはり親は偉大ですね、子供のためにここまでしてくれるとは。
これは親に感謝しつつ、ありがたく頂戴し、素敵なマイホームを建てるしかありませんね。

夫婦共働きでガンガン稼ぐ。

固定費を削減し、貯金体質になることは大切です。
しかしこれはあくまでも、「入ってきたお金を守ること」なんですよね。
入ってきたお金を守ることも大切ですが、それよりも「入ってくるお金を増やすこと」も大切なのですよ。

世帯年収400万円でどんなに節約をしても、年間200万円の貯金は不可能でしょう。
しかし世帯年収600万円であれば、年間200万円の貯金は手の届く金額です。
つまりは、そういうことなのです。

世帯年収を増やすもっとも簡単な方法は、夫婦共働きになることです。
もしも専業主婦でシングルインカムであれば、マイホーム資金を貯める期間だけでも働いてみるといいかもしれませんよ。ガンガン稼ぎましょう!

マイホーム資金を貯める方法はたくさんある!

「家を買うためには、頭金が物件価格の2割も必要らしい。」
「この物件は4,000万円だから…800万円!?そんなに貯められないよ…!!」

いきなり「800万円出せ」と言われたら、誰だってビビります。無理だと思います。
ですが住宅資金を貯めるステップを順に追いかけていくと、あながち不可能な数字ではありません。

この2つをマスターすることで、マイホーム資金は確実に貯められますよ。
(親からの資金援助も侮れない…)

あなたの夢のマイホームを夢で終わらせないために、頑張ってお金を貯めていきましょう!
それでは、また!

CLOSE